女性

理想整形のカギは話し合い

カウンセリング

お互いの理解があってこそ

人気の高い美容整形の一つがボトックスです。気になる部分に注射してもらうと、しわやたるみを取ったり注射部位を細くしたりできます。憧れる人が多い小顔もあっさりと実現できます。ただ、人気ばかりに目が行っていると、施術後に痛い目を見るかもしれません。そうならないためにも、事前カウンセリングはしっかりとする必要があります。ボトックスで理想の整形ができるかは、カウンセリングにかかっています。そこで自分の希望やどんなふうに整形したいかを正確に伝え、担当医に理解してもらうことが成功の前提になります。話すこともとても多く、前述の整形の仕方以外にも具体的な流れやアフターケアの仕方などが話の中に含まれています。薬を使う整形では副作用を気にする人が結構いますが、ボトックスの副作用のこともこの時に確認できます。知らないと発症時に対策が何もできないため、かなり重要だったりします。大事なのは、カウンセリングを担当医だけのものにしないことです。カウンセリングはいわば施術のシミュレーションであり、お互いに話し合って施術全体の方向性を決めることを目的に行います。ただ話を聞くだけでなく、分からないことを質問するなどで積極的にコミュニケーションを取りましょう。ボトックスを受けるなら、まずは美容クリニックに予約を入れましょう。人気が高いこともあり、確実に受けるためにスケジュールを確保することは必須と言えます。当日に飛び込みで行って長く待つよりも快適です。整形前にはカウンセリングがあります。分からないことはこの時にはっきりさせておきましょう。ボトックスのことよく知らないけど受けるという人、とくに大事です。カウンセリング後はいよいよ治療です。基本的には何もする必要はりませんが、体に違和感を覚えた時などはすぐに医師に言うようにしましょう。治療が済んだら一安心、と考えてはいけません。治療後は医師から伝えられるケア方法に従って経過確認をします。この時に気を配るのが副作用の発生です。ボトックスが体質的に合わない、もしくは注入量に問題があるなどで筋肉の引きつりが起こることがたまにあります。万が一副作用が起こったら、ひとまず担当医に連絡を入れましょう。ボトックスは担当医の力量が強く影響する整形でもあり、未熟な人が治療を行うと副作用発生の見込みも高くなります。そのため、クリニック選びでは技術力を重視するといいでしょう。