女性

どの様な変化があるか

レディ

知っておきたい変化

ボトックス治療は、小顔やシワとり、さらにエラを目立たなくする為に利用される治療法で、現在施術を受ける事が出来る場所も増えています。メスを使ったりする治療法とは違い注射するだけなので手軽に行う事が出来、さらに傷跡も目立ちにくい点等が評価されています。しかし元々人体に無い物を注入する事になるので、全く副作用が起きないとは限らず、人によっては何からの変化が出る事もあるのが実情です。その一つとしてよく知られているのが、筋肉の動きが前に比べると鈍くなってしまうと言う事です。元々ボトックス治療はボツリヌス菌が作り出す成分を注入する治療法ですが、その成分の作用として筋肉の緊張をほぐす効果が期待出来ます。ただ人によってはその作用の出方が強く、筋肉がほぐれる以上の変化が出てしまう可能性も全く無い訳ではありません。それはボトックス治療を行う上で起こりうる副作用で、実際に治療を受けた人の中にはその副作用を訴ええる人は存在しています。しかしボトックス治療の効果はずっと続くわけではなく、徐々にその効果は減っていく為、筋肉のゆるみも徐々に改善されて行きます。従って副作用は一時的な変化に過ぎず、いずれは元々筋肉を動かせる状態に戻すことも可能となっているのです。ボトックス治療は実際に皮膚に注射をする施術を行い、徐々にその薬液の効果が表れてくる治療法です。ただ、ボツリヌス菌をそのまま注射するのではなくその菌が作り出す成分を注入する事になるので、注射したからと言って菌に感染してしまう訳ではありません。また注射をする場合の薬液の量はどの人も同じ量ではなく、その人の様子を見て加減するのが現在の一般的な形となっています。ただ、その注入量がどうしても多くなればなるほど副作用が出てしまう可能性が高くなって行く為、注意が必要です。副作用を出来るだけ出さないようにする為に重要なことは、ボトックス治療を受けるクリニック選びを慎重に行う事です。直接医師が患者に対して注射を行う治療を行っており、その時のさじ加減によっても注入する薬液の量は変わってきます。できるだけ安全にボトックス治療を受ける為にも、まずは患者数の多いクリニックを選ぶ様にします。患者数の多い所は症例数も多いため、医師も経験を積んだ人が多く、注射の時により細かな調整をしてもらうことが期待できるからです。